プロフィール

power pack

Author:power pack
趣味の写真と、
その日のココロの内側を文章にしています。
日記と言えば日記だけど・・
変なブログです。

最近の記事+コメント

analise

RSSリーダー

カレンダー

07 | 2006/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

過去ログ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Power Packs Photo Blog
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
不毛な戦い
ヤマト:ねえさん・・ちょとだけ・・そっち行ってくれる?


20060829014057.jpg



ジルボ姉さん:気安くさわらないでよ!!ビシュッ!!


20060829014041.jpg



ヤマト:なにすんだよっ!! コノッ!! イテッ!!


20060829014020.jpg




ジルボ:なによっ!!逃げるのっ!!

20060829014003.jpg

スポンサーサイト
【2006/08/30 22:27】 | 未分類 | コメント(8) |
おまもり


もっと大事にすればよかった。



20060829012622.jpg



傷だらけになってしまったよ。

【2006/08/29 04:36】 | 未分類 | コメント(9) |
ん?
オレ:「ん?」

ヤマト:「ん?」

オレ:「ふふっ」

ヤマト:「んん??」

オレ:「あはっ」

ヤマト:「・・・・・えへっ」20060828023412.jpg

【2006/08/28 02:34】 | 未分類 | コメント(0) |
余計なもん

今日。
兄の通夜だった。


オレは話がしたかっただけなんだ。

慣れ親しんだ兄の抜け殻に会いに来ただけなんだ。

兄と心を通わせた仲間達に会って話を聞きたかっただけなんだ。





余計なもんが多すぎる。







故人へのスピーチなんぞ興味はない。

黒いスーツに、黒いネクタイなんぞ意味はない。

スケジュール通りに進行する葬式なんぞ興味はない。






タク。


今夜二人で話をしよう。


今夜は二人だけで話し明かそう。



話したい事がたくさんあるんだ。
【2006/08/27 00:29】 | 未分類 | コメント(3) |
8月21日
悲しかったり

悔しかったり

嬉しかったり

腹立たしかったり

切なかったり



生きていればこそ。
全ては、生きていればこそ。



8月21日未明

兄が死んだ。

突然の死だった。


脳内出血。





兄は内向的で優しいオトコだった。
オレとは真逆の性格で、虫も殺せないようなオトコだった。



そんな兄を、オレは嫌っていた。

オトコらしくない。

そんな理由だけで、あからさまに兄を遠ざけていた。

だから兄もオレを好きじゃないだろうと思っていた。
勝手に決めつけていた。


実家を出てからは疎遠になって
一年に一度会う程度で、そんな時も近況を報告する程度で、ろくに話もしなかった。





今日、兄の親友と話しをした。
前にも何度か会った事はあったが、ちゃんと話をするのは初めてだった。


タクの事、オレは何もわかってなかったんだ。



兄の親友はオレの事をよく知っていた。

オレの事をよく話していたそうだ。
オレの事をよく自慢していたそうだ。




オレは何も知らなかったんだ。
オレは何も知らなかったんだ。


いつでも会える。
いつでも話せる。


そお思ってたから

会おうとも、話そうともしなかった。




もっと会えばよかった。
もっと話せばよかった。




タクの親友の話を聞きながら気付いたんだ。

オレは似ていたんだ。
知らなかったよ。
何から何まで似ていたんだよ。

想い出話を聞けば聞く程、
似ていたんだ。


まるで自分の話を聞いているんじゃないかと思う程に・・・




オレはオレ自身を嫌いだったんだ。
似過ぎていたから嫌いだったんだ。

ごめんよ
いやな弟で






タクの関わってきた人たちに会おうと思う。

オレの知らないタクの人生を訪ねようと思う。
【2006/08/24 03:29】 | 未分類 | コメント(3) |
8月21日

街角に立って、辺りを見渡せば
たくさんの人がいて
道の脇には草が生えていて
コンクリートの隙間にはアリがいて
街路樹があって
蝉が鳴いていて

オトコがいて
オンナがいて
子供がいて
老人がいて
どこを見ても、視界に必ず「命」がある。
当たり前に、生きている。

それぞれに、それぞれの時間が流れていて
みんな、生きていて、
命を持っていて、
それぞれにいろいろな事情の中で、
笑ったり、泣いたり、
感動したり、
怒りや、絶望さえも

全ての事は、生きている事が大前提で・・




8月21日、未明

兄が死んだ。

突然、死んだ。





順番、間違ってるだろ

親より先に死ぬなんて

バカヤロ




【2006/08/23 00:38】 | 未分類 | コメント(0) |
脱皮
只今、脱皮中です。

ココロの闇を振り払うかのように、海に行きました。
子供のように波と遊び、波に遊ばれ溺れかけたり・・

夏の太陽は痛かった・・・
真っ黒焦げになって・・そして・・脱皮中。

もいっかい海行きたい・・
じゃぶじゃぶしたい・・

【2006/08/21 00:34】 | 未分類 | コメント(4) |
今年の夏


若冲と江戸絵画展。東京国立博物館での展示。
マイミクシのじゅんちゅんさんの紹介もあり行って来ました。
http://d.hatena.ne.jp/jakuchu/20060721/p1

少し変わった展示方法で、ただ描かれた屏風を見せる訳ではなく、
朝の光、夕暮れの光、を再現し、
観る人に、その屏風の飾られた部屋で時間の経過をを感じさせるようなものだった。
ただ観るのではなく、その時代に生きた人が見たであろう、その空気感、臨場感を感じさせる展示に時が経つのを忘れました。
描かれた絵画達は、緻密であったり、独創的であったり、新しい表現方法への探究心であったり、
取り付かれたように描く姿が目に浮かび、200年の時を超えて眼前で彼等の息づかいが聞こえてくるようだった。


同日、欲張ってオペラシティのアートギャラリーにて
「インゴ・マウラー展」も観てきました。
http://www.operacity.jp/ag/exh74/index.html

とにかく・・モダン。・・・お洒落・・・。
どれも欲しくなる(笑)

純粋にアート作品もあり、実際に購入が出来る室内照明もあり・・

発想の転換。出来ないと決めつける事の愚かさを感じました。
なんとも創作意欲を掻き立てられました。

イメージをカタチにする事。大切だなぁ・・・

20060820211847.jpg

【2006/08/21 00:24】 | 未分類 | コメント(0) |
満月の夜に

月明かりに照らし出された海は

それは幻想的で

それは涙が出る程に



オレの写真ではぜんぜん足りないくらい


ああ・・

キレイかった・・・20060816020753.jpg

【2006/08/16 02:21】 | 未分類 | コメント(10) |
言葉
20060813002928.jpg


言葉が大事。

20060813002848.jpg


言葉が大事。





(笑)
【2006/08/13 00:39】 | 未分類 | コメント(9) |
ツバメ

叩き付ける雨の中
じっと
耐えていたよ。



さあ、気持ちを切り替えないと
切り替えないと・・




20060813002033.jpg

【2006/08/13 00:20】 | 未分類 | コメント(0) |
台風の夜
台風の夜に

雷の夜に

外に出て
雨に打たれて。

ココロ踊る。

吠えたくなる。


わお~ん!!

hart2.jpg

【2006/08/09 03:50】 | 未分類 | コメント(8) |
無題
FH000013.jpg

【2006/08/07 00:02】 | 未分類 | コメント(2) |
帰り道
20060806025953.jpg



帰るクルマの中で

音楽を止めた。



タイヤがアスファルトを噛む音と

少し乱暴なエンジンの音だけが聞こえる。



なんてことはない。

心は穏やかだと


自分に嘘をつく。

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

【2006/08/06 03:08】 | 未分類 | コメント(10) |
ホーム
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。